ビジネス成功したいなら英語と英会話を修得すべし。

少しずつでも英語を理解し、自分の英会話スキルを向上させようと思う。

プライバシーポリシー |ページトップへ

「英語でお願いする話し方」についてわかりやすく解説|英語学習・英会話学習

お願いする時には、相手に親切で丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。

お願いする方法にはいくつかのパターンがありますので、それぞれの場面に合わせて使い分けましょう。

 

ここでは、「許可を求める」ときの話し方を解説します。

 

|シチュエーションから見る

1.友達の家に遊びに行きたいとき

 「Can I come over to your house, please?(お願いして友達の家に行ってもいいですか?)」

 このように、「Can I」で始めて、「please」で丁寧にお願いすることができます。

 

2.お店でのお願いの仕方(レストランでオーダーをするとき)

 「Could I have a hamburger, please?(ハンバーガーをいただけますか?)」

 このように、「Could I」という表現を使ってお願いし、最後に「please」を付けることで丁寧に伝えることができます。

 

3.ビジネスの場面ではよりフォーマルな表現が求められます。(会議で発言するとき)

 「May I speak, please?(発言させていただけますか?)」

 ここでは「May I」という表現を使い、「please」で丁寧にお願いしています。

 ビジネスでは相手に敬意を示すことが重要ですので、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

|お願いする時には相手の反応を尊重することも大切

 相手が忙しい場合や断る理由がある場合もありますので、その場合には理解しましょう。相手の意見や感情に注意を払い、お互いに思いやりの心を持ちながらコミュニケーションを取ることが大切です。

 

|まとめ

 英語でお願いする方法はさまざまですが、相手に対して親切で丁寧な言葉遣いを心がけることがポイントです。

 自分の気持ちや意図を相手に伝えるために、適切な表現を選んで使いましょう。

 お願いする際には相手の立場や状況を考慮し、思いやりの心を持ってコミュニケーションを取ることが大切です。

 このように、英語でお願いする方法は様々ですが、相手を尊重し、丁寧な表現を使うことが大切です。

 

ぜひこれらの表現を覚えて、コミュニケーション能力を高めていきましょう。

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

プライバシーポリシー |ページトップへ