ビジネス成功したいなら英語と英会話を修得すべし。

少しずつでも英語を理解し、自分の英会話スキルを向上させようと思う。

プライバシーポリシー |ページトップへ

「英語でお願いする話し方」についてわかりやすく解説|英会話学習・英語学習

みなさんは、英語でお願いするときにどのように話せばいいか知っていますか?

お願いするときは、相手に丁寧に伝えることが大切です。

ここでは、基本的なルールと会話場面の違い、さらにビジネスの場合のお願いの仕方についてわかりやすく解説します。

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

|基本的なルール

 一般的に、お願いするときのフレーズは、以下のように使います。

 

1.「Can you ~?(キャン ユー ~?)」

 例えば、「Can you help me?」(助けてくれませんか?)や「Can you pass me the pen, please?」(ペンを取っていただけますか?)など、「Can you」の後にお願いしたい内容を続けます。

 

2.「Could you ~?(クッド ユー ~?)」

 例えば、「Could you open the door for me, please?」(ドアを開けていただけますか?)や「Could you please send me the email?」(メールを送っていただけませんか?)など、「Could you」の後にお願いしたいことを続けます。

 

3.「Would you mind ~?(ウッド ユー マインド ~?)」

 例えば、「Would you mind closing the window?」(窓を閉めていただけますか?)や「Would you mind turning down the volume, please?」(ボリュームを下げていただけませんか?)など、「Would you mind」の後にお願いしたいことを続けます。

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

|会話場面による使い分け

 次に、会話場面の違いです。先ほどのフレーズを使うことで、相手に丁寧にお願いすることができます。

 

1.友達や家族と話すときは、よりカジュアルなフレーズを使うことが多いです。

 例えば、「Can you pass me the salt, please?」(塩を取ってくれる?)や「Could you lend me your pen?」(ペンを貸してもらえる?)など、フレンドリーな口調でお願いします。

 

2.ビジネスの場面では、よりフォーマルな表現が求められます。相手に敬意を示し、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

 例えば、「Could you please send me the report by tomorrow?」(明日までにレポートを送っていただけませんか?)や「Would you mind arranging a meeting with the team?」(チームとのミーティングを調整していただけますか?)など、敬語を使用しましょう。

 

|まとめ

 最後に、お願いするときの注意点です。お願いする際には、相手の時間や都合を考慮しましょう。相手が忙しい場合や困難なお願いの場合は、断られる可能性もあります。その場合は、丁寧にお断りされることを理解しましょう。

 

以上が、英語でお願いする話し方の基本的なルールと注意点です。

覚えておくと、コミュニケーションがスムーズになりますよ!

頑張って実践してみてくださいね!

英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

englishconversationcoaching.hatenablog.jp

プライバシーポリシー |ページトップへ